2016-03-09 第 3 回水中内視鏡手術シンポジウム 千葉大学 千葉

この記事は1分で読めます

詳しくは次のページから.

以下, 引用です.

イベント名: 第 3 回水中内視鏡手術シンポジウム
開催日: 2016/03/09
公開対象: 公開イベント
担当者:池田
「水中手術」はこれまで尿路・関節などの狭い部位で行われてきた「灌流下内視鏡手術」を普遍化し, 広い体腔や体表面での治療に応用する新しい治療形態です. 私共は液体の特性を利用することで, 従来の方法とは異なる治療系を確立することを目指し, プロジェクトを立ち上げて研究・開発を続けております. 今回のシンポジウムでは, 平成 25 年度からの 3 年間の研究成果をまとめると共に, 「水中手術」の近未来の医療への位置付けと, 医療および産業への関わりを考えていきたいと存じます. 皆様のご参加と積極的な討議を心より歓迎申し上げます.

【本プロジェクトについて】
平成 25 年度から, このプロジェクトの核である課題「資源循環型の体腔内外再灌流回路を基盤とした次世代治療支援システムの構築」が文部科学省特別経費 (プロジェクト分) に採択され, 研究・開発が順調に進展いたしました. これより, これまで困難であった体腔内の「水中手術」を実現する灌流システムの開発が概ね終了し, ヒトへの応用に向け安全性試験を行うまでに至りました.
この灌流システムをプラットフォームとして, エコー観察下ナビゲーション, エコーによるリアルタイム病理診断, 灌流液からの自己血回収回路, 灌流液中での凝固デバイス, および水中手術支援ロボットなどの研究にも成果が出ております. これらの成果を組み合わせることで画期的な治療系が実現すると考えます.
主催: 千葉大学フロンティア医工学センター WaFLES プロジェクト
受付期間: 2016/01/22
参加費: 無料 (懇親会参加の場合 3000 円)
URL: http://www.cfme.chiba-u.jp/~wafles/event.html
開催場所: 千葉大学けやき会館
千葉県千葉市稲毛区弥生町 1-33

ご興味のある方はメルマガ登録してください

イベント情報などを配信する無料メルマガ登録はこちら.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。